法人の方はこちら

プロテイン・サプリメントを取扱う健康体力研究所(Kentai)の商品が「GYM CLOUD(ジム・クラウド)」で取扱い開始

2020.12.16

筋トレマシン・フィットネス用品・格闘技用品のサブスクリプションサービス「GYM CLOUD(ジム・クラウド)」で、プロテイン・サプリメントを取扱う健康体力研究所(Kentai)の商品を取扱いが開始しました。

健康体力研究所の創業は1977年。ボディビルダーなど一部の熱心なアスリートがわざわざ海外から、プロテインを輸入して飲んでいる時代でした。このころから、スポーツも気力や精神力だけでなく、科学的なトレーニングが取り入れられてきます。なかでも、アスリートのカラダづくり、パフォーマンスアップと栄養摂取の関係が注目され、安心・安全・高品質で、手軽に入手可能なプロテインの要望が高まってきました。

1978年、Kentaiはスポーツサプリメントのパイオニアとして、日本で最初のスポーツ用プロテイン「パワープロテイン1000」を発売。プレーンとココア味の2種類で1㎏入り5,000円でした。また、同年、トレーニングと栄養の情報誌「Kentaiニュース」の第1号を発行し、現在まで定期刊行が続いています。

その後も、業界初の大容量プロテインや、アミノ酸サプリメント、CFM製法のホエイプロテイン、クレアチンなど、その時代の最先端のサプリメントを商品化してきました。Kentaiはスポーツサプリメントのパイオニアとして、長年の歴史で培った経験をいかし、アスリートをはじめ、健康で快適なライフスタイルを追求するスポーツ愛好者へ向け、回復、燃焼、持久、筋力に効果のある安心安全なサプリメントを、これからも提供していきます。

「GYM CLOUD(ジム・クラウド)」では、健康体力研究所(Kentai)の商品を定額制で提供を致します。